渋谷の歯科医院にホワイトニング治療を受けるために利用している人は多いです。

このホワイトニングとは別名ブリーチングとも呼ばれ、歯自体を薬剤の力で白くしていく治療のことです。コーヒーやお茶、タバコなどを日常的に嗜んでいると、含まれている色素が歯の内部まで取り込まれて歯の表面がくすんで見えてしまいます。また、年齢を重ねるにしたがって自然に黄色く変色していってしまうのです。その他にも、胎児の時期に母親が服用した抗生物質の影響により歯が変色してしまうケースもあります。

歯の表面が汚れていると他人と話す時に気になりますが、ホワイトニングを受けることできれいに蘇るために自信をもって喋ることができるようになります。そもそも渋谷の歯医者で受けられるホワイトニングは、過酸化尿素や過酸化水素などが配合されている薬を塗布することで着色汚れを落とす治療です。これらの成分は歯の中に含まれる色素も分解できるので、本来の歯の白さを取り戻せます。

ホワイトニングの最大のメリットは、高濃度のホワイトニング剤を使用するために施術を受けたその日に歯の白さを実感できることです。1回でもある程度白くすることができ、歯科医師と歯科衛生士の管理下で行うので安全性も高いです。渋谷の歯医者で治療を受けるとおよそ3ヶ月から半年くらいの効果がありますが、歯磨きの回数や飲食習慣などで効果が続く期間は変わってきます。より長く効果を持続させるには、歯医者で定期的にクリーニングすることが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *