詰まりや漏れが深夜に起きた時の対処法

トイレや排水口の詰まりや水漏れトラブルが起きると、普段通り生活することができずに困ってしまいます。

ただ、トラブルが起きたのが平日の日中なら、自分でホームセンターに行って新しい部品を購入し、新品と交換することで問題を解決することもできます。自分では手に負えないと判断した時は、専門の会社に連絡して来て貰うことも可能です。難しいのは、深夜や早朝など会社やお店がやっていない時間帯に勃発する詰まりや漏れのトラブルです。特にトイレの詰まりは緊急性が高いので、早急になんとかしなければいけません。そんな時は、自宅まで来てくれる夜間も受け付けしてくれる修理の会社を探しましょう。

一般的な詰まりや漏れの修理会社は朝10時ぐらいから夕方5時、6時前後までしか営業していませんが、特別に深夜対応してくれる会社だと夜中や早朝でも来てくれる可能性があります。ただし、基本料金に加え、時間外料金が8、000円から10、000円前後加算されます。日中に依頼するよりもかなり高くなってしまいますが、これは病院でも同じシステムを採用しているので、仕方のないことと割り切りましょう。

どうしても時間外加算を支払うのが嫌、ということであれば、営業時間まで我慢して家のトイレを使わないようにするしかありません。流しが詰まっている場合も、水が溢れ出ていない限り、そのままの状態で放置しておきましょう。ゴミを取り除いたり元栓を締めるなどの工夫をして、現状が悪化しないようにすることが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *