洗濯機でも詰まりや漏れが発生する

詰まりや水漏れというと、キッチンやお風呂場、洗面所で起こりやすいというイメージがあります。

しかし、洗濯機でも起こることがありますので、発生した時のために主な原因を知っておくことが大切です。いきなり発生すると洗濯ができなくなり、日々の生活にも支障をきたしますし、放置すると処置も大掛かりなものになります。毎日使っていても本格的なトラブルに発展するまで気づきにくいのですが、大事になってから気付いて被害が広がるようなことは避けたいところです。水漏れが発生したケースでは、発生箇所を最初に特定して原因を探します。蛇口やハンドルから水漏れが起きたら、パッキンの劣化がもっとも多い原因です。

パッキンは使っていくうちに劣化しますので、定期的な交換が必要になります。過去に交換したことがあれば、ストックとして同じ部品を所持しておくといざという時にすぐに交換できて便利です。これから買いに行く場合には、型番を間違わないように入っているパッキンを取り外して持っていくのも良いかもしれません。

詰まりが発生する場合、場所は排水溝であることがほとんどです。排水トラップには糸くずやほこりが詰まりやすく、掃除をしていない場合には容易に起こります。事前に防ぐための手段として、こまめな掃除をお勧めします。こまめに掃除をして発生を防ぐのがもっとも効率的ですし、衛生的な状態も維持しやすくなります。掃除といっても、入り込んだものを軽く取り除くだけでOKです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *