一般家庭で起こりやすい水回り設備のトラブルの概要

浴室や洗面所・キッチンにトイレなど、一般家庭には各所にさまざまな水回り設備が配置されています。

そのどれもが日常生活に欠かすことができないものであり、どれも家族共用となっているのが特徴です。住居設備の中で最も使用頻度が高いものゆえにトラブルも発生しがちですが、一般家庭で起こりやすい水回り設備の主なトラブルは「蛇口の水漏れ」「トイレ詰まり」「浴槽つまり」の3つが挙げられます。「蛇口の水漏れ」は、どのご家庭でも一度は体験されていることでしょう。バルブをしっかりと閉めているのに、ポタポタと水が止まることなく滴り落ちている現象がそれです。このトラブルの原因となっているのがパッキンの劣化です。パッキンとは蛇口の根元に備わっているゴム製品で、消耗品に位置付けられるので定期的に取り換える必要があります。

「トイレ詰まり」は一度に大量のペーパーを流したり、ペット用トイレの樹脂が配管内に詰まる現象です。このトラブルは人為的なものが多く、日頃からトイレを適切に使用していれば回避できます。問題が発生した時は、ホームセンターで販売されているラバーカップを使いましょう。「浴槽つまり」も配管内に異物が詰まることで発生するトラブルですが、これは自己解決するのが非常に難しいものです。なぜならば、配管が細くてラバーカップでは異物を取り出せないからです。専門の修理会社に対処をしてもらう必要があるので、トイレ同様に日頃から異物を流さないように心掛けておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *