トイレが詰まる水のトラブルは緊急性が高い

ご家庭で起こる水のトラブルの中でも、特に緊急性が高いのがトイレの問題です。

トイレが2つある一戸建てや二世帯住宅ならともかく、アパートやマンションなどの集合住宅では基本的にトイレが1つしかありません。そこが使えなくなると、その日のうちに大変な思いをすることになります。たまたま近くにトイレを利用できるコンビニやスーパーがあれば一時的になんとか難をしのぐことができますが、夜中や早朝に尿意や便意を催した時に大慌てすることになります。トイレが詰まってしまう最大の原因は、トイレットペーパーです。元々水に溶ける素材が使われているので、常識的に使っていればそうそう詰まることはありません。けれど体調が悪く何度もトイレに行って大量のトイレットペーパーを流した時や、子どもがいたずらをしてたくさん流した時など、気が付くと詰まっているという事態になります。

その他、本来流してはいけない普通のティッシュペーパーを流した時や女性の生理用ナプキンを落としてしまった時も、トイレが詰まる原因になります。水が詰まって流れないトラブルが起きても、慌てて何度も流すのは厳禁です。出口がない状態なので、水が溢れてしまって周りが不衛生な状態になります。まずはゴム製のポンプで詰まりを取り除く対策を行い、ダメなら汚れやゴミを溶かす薬剤を使います。薬剤でも溶けないおもちゃのようなものが流れを止めてしまっているなら、専門の会社に依頼してトラブルを解決して貰わなければなりません。無理に押してかえって取りにくくなることもあるので、自分では無理だと悟ったらすぐにプロにお任せした方が無難です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *