水漏れ修理業者の対応や主な流れ

水漏れが起きたときに修理業者へ依頼しますが、その場合どんな対応をしてくれるのか気になります。

専門的な分野で一般人が見てもわかりにくいですが、業者ごとに方針などは違いますが基礎的なことはそれほど違いません。一般的な対応の流れは、最初に電話で受け付けてから専門のスタッフへ連絡し、スタッフが現場へ訪問して点検を行い見積もりを出してから作業の説明、納得してから作業を行い確認後に支払いとなります。受付から作業完了まで1日で終わる場合と、数日かかることもあり在庫で赤字を防ぐために部品在庫を持ってない業者もあります。在庫を持ってない水漏れ修理業者だと部品を見積もってから新たに発注、作業となるため時間がかかります。

緊急で直したいなら在庫があるかの確認や、在庫を抱えている業者を選ぶことも重要です。問い合わせは基本的に電話で、メールなどもありますが電話の方が相手にも伝わりやすくスムーズです。水漏れ修理の基本料金ですが、出張費・作業費・部品代などです。作業内容や状況などで違い、深夜・早朝料金や特殊作業費、諸経費なども追加されたりします。インターネットなどで見かける業者だと見積もりや出張費無料としている業者も多いですが、記載されてないと有料です。記載されていても本当に無料かどうかは、電話で問い合わせをしてみて確認したほうが良いです。保険は被保険者が保険会社へ直接やりとりを行うのが原則で、業者に依頼して保険会社と仲介させるわけではなく保険申請などは加入されている保険会社へ連絡して詳細を確かめる必要があります。
水漏れの修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *